プレゼント・フロムLEMON 全2巻(桂正和・1994ー1995)【Luck’o書庫 No.015】あらすじ・ネタバレあり

プレゼント・フロムレモン01 ヒューマンドラマ

歌手の道は男の道!ジャンプが挑んだ芸能界サクセスストーリー

作品紹介

Luck’o
Luck’o

こんにちは ラックブックス蔵シック メインMCのLuck’oです

蔵シカ
蔵シカ

こんにちは アシスタント兼データ係兼リアクション担当の蔵シカでーす

Luck’o
Luck’o

では漫画紹介やっていきましょう
今回紹介するのは桂正和先生のプレゼント・フロム LEMONです

プレゼント・フロムレモン01
蔵シカ
蔵シカ

・・・・なんか桂先生率高くない?

Luck’o
Luck’o

ちょっと蔵シカさん
このブログはヌシが自分の思いのままに好きな作品を読者に押し付ける場所ですよ
そりゃあ1980~1990年代の週刊少年ジャンプや月間少年ジャンプ、果ては月間コンプとかウイングス、ニュータイプが多くなるのは今後とも当たり前ですよ
取り分け好きな作家さんは登場率増えて当然です

蔵シカ
蔵シカ

ま、まあそうですね

Luck’o
Luck’o

ちなみに桂先生は多分全作品出ます

蔵シカ
蔵シカ

コンプリート宣言⁉

Luck’o
Luck’o

この作品は歌手や芸能界をテーマに桂先生が取り組んだ意欲作でしたが、残念ながら雑誌の趣向か時代のニーズか全2巻の打ち切りで終わってしまいました

蔵シカ
蔵シカ

芸能ものか~ジャンプでは珍しいよね

Luck’o
Luck’o

古くは幡地英明先生の「スタア爆発」とか最近では「アクター・・・

蔵シカ
蔵シカ

ワーーーッ!!!「推しの子」にしとこう!!

Luck’o
Luck’o

(ビクッ!)そ、そう?まあ芸能界っていうテーマはバトル主体のジャンプでは生き残りが難しいのは確かだよね

蔵シカ
蔵シカ

うんうん。ささ!本編行こう(余計な事言う前に)

Luck’o
Luck’o

ではあらすじに行きましょう
主人公は沢口麗紋
父は売れない演歌歌手だったが歌唱力は本物で麗紋の憧れの存在だった
しかし彼が小学生の時、父・桃次郎はようやく掴んだメジャーデビューのステージで心臓発作を起こし亡くなってしまう
それを目の当たりにした麗紋は父の持ち歌である「男の道」と一緒にヒット歌手になる夢を引き継ぎ歌手を独学で目指して行くんだ

蔵シカ
蔵シカ

出足からヘビーな展開だな

Luck’o
Luck’o

でも父のデビューをプロデュースしてくれたマネージャーの大崎は大物プロデューサーになり麗紋の敵に回ってしまうし、幼馴染の舞美は先にアイドルとしてデビューしてしまうしお先真っ暗の状態だった

蔵シカ
蔵シカ

聞いてるだけで痛ましいな

Luck’o
Luck’o

それでも諦めない麗紋を拾ってくれたのは元アイドルの秋野このえ
彼女が代表を務めるオータムプロからデビューを目指すが、麗紋が目指す演歌歌手ではなくアイドル歌手としての方向性に悩んだりライバルの妨害にあったりと成功へのハードルがどんどん押し寄せて来るんだ

蔵シカ
蔵シカ

まあ簡単にはいかないよね

Luck’o
Luck’o

中でも桃次郎のマネージャーだった大崎は最大の理解者になってくれると思っていたが、桃次郎の死後プロデューサーとして成功した代わりに気に入らない人間は徹底的に叩きのめす傍若無人な人間に変わってしまっていた
しかも彼が心酔したはずの「男の道」をバカにされた麗紋は我慢できずに大崎を殴ってしまい芸能界から干されてしまうんだ

蔵シカ
蔵シカ

手を出したら負けだな
えらい人を敵に回しちゃったな

Luck’o
Luck’o

その後も友人で良きライバルの舞美の男性スキャンダルに心揺さぶられたりあの手この手で追い落とされそうになるけど、最終的に麗紋はその全ての感情を歌に乗せる術を手に入れて歌手として成長して行くんだ

蔵シカ
蔵シカ

結果的に敵に塩を送っちゃったな・・・ん?もしかして?

Luck’o
Luck’o

麗紋に限らず大崎はプロデューサーとして愛ある厳しさを歌手に与えていたんだけど怖さと厳しさだけが独り歩きして悪い風評になってしまっていたんだ
かくいうこのえもアイドル時代に大崎から厳しい当たりを受けたクチだったけど彼女はそれを恨みに変換してしまっていたんだよね

蔵シカ
蔵シカ

それで麗紋を成功させて復讐の成果にしようとしていたんだ

Luck’o
Luck’o

そんな大人の事情や恋愛模様、芸能界の表と裏を詰め込んだ作品だったんだけどねぇ~
残念ながら2巻で打ち切りなんです
でも桂先生の美麗なビジュアルと相まって素敵な人間ドラマの作品となっているのでぜひ知らない人には読んで欲しい一冊です

蔵シカ
蔵シカ

(どうせ桂先生は全部読めって言うんでしょ・・・)

Luck’o
Luck’o

今回はこれにて終了です
また次回の作品でお会いしましょう

蔵シカ
蔵シカ

バイバーイ

Luck’o
Luck’o

でもちょっとだけ「アクタ・・

蔵シカ
蔵シカ

バイバーイ!!!バイバーイ!!!

Luck’opedia

人物FILE

001:沢口麗紋(さわぐち れもん)
 桃次郎の次男、桃次郎に憧れて演歌の道を目指す

002:沢口桃次郎(さわぐち ももじろう)
 売れない演歌歌手、メジャーデビュー目前に心臓発作で急逝

003:広川舞美(ひろかわ まいみ)
 レモンも同級生、イソベプロダクション所属のアイドル

004:大崎厳(おおさき げん)
 番組プロデューサーで桃次郎を見出した人物、彼の急逝後は鬼プロデューサーに変貌する

005:秋野このえ(あきの このえ)
 元アイドル、オータムプロ代表

006:矢頭真琴(やがしら まこと)
 女優、歌手デビュー予定

007:町田(まちだ)
 真琴のマネージャー、横暴で攻撃的なタイプ

008:沢口武道(さわぐち たけみち)
 桃次郎の長男

009:小林浩行(こばやし ひろゆき)
 ファッションデザイナー、このえの弟

010:林風仁(はやし ふうじん)
 歌手、舞美のスキャンダルの相手

011:さと子
 レモンのファン、高校生

Luck’o
Luck’o

試し読みは下記でどうぞ

主な作者作品

    コメント